『タイタンの戦い』本編の最初と最後のアクションのシーンを大公開!サムのアクション『アバター』超え!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最強のおれは、生身のおれだあああ!-サム・ワーシントン吠える! - (C) 2010 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES

 映画『アバター』で一躍スターダムにのし上がったサム・ワーシントンがスタントなしで挑んだアクションシーンでも話題になっている映画『タイタンの戦い』。いよいよ今週末に公開が迫る中、劇中より二つのアクションシーンが公開された。

映画『タイタンの戦い』劇中アクションシーン1

 古代ギリシャ神話をテーマにしている本作の見どころは、広大なスケールのスペクタクル映像と豪快なアクションシーン。それも主演のサムがスタントなしですべてのアクションにチャレンジしたというから驚きだ。しかもその出来栄えにはルイ・レテリエ監督も「サムの身体能力の高さには驚いたね。俳優として素晴らしいだけでなく、スタントマンよりアクションがうまい」と大絶賛だ。

[PR]

 今回公開されたのは、物語の序盤、いけにえとなるアンドロメダを救うため旅に出たペルセウス(サム)の一団が突然、謎の怪物カリボスに襲われる場面と、終盤にペルセウスとカリボスが再び相まみえる場面の2本。坂から猛スピードで転げ落ちるシーンをサムが実際にこなしたというだけでもすさまじいが、圧巻は終盤の肉弾戦だろう。スタントがこなしたと言われても納得できるほど見事な殺陣を披露するだけでなく、冒険を経てのペルセウスの成長も表現することに成功している。

 「こういうアクションは気分がいいんだよ。今の観客は俳優自身がスタントをこなすことを期待していると思うしね」とサムは言うが、誰にでもできる芸当ではない。『アバター』の大ヒットで一気にスターとなりながらもまったくおごりは感じられず、そんな人柄も好印象なサム。これからも新境地を開拓するであろう彼に注目だ。

映画『タイタンの戦い』は4月23日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]