10歳でこの美貌と才能!本木雅弘と内田家のサラブレッド内田伽羅が本格的女優デビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フルートを吹く姿がかれんな内田伽羅 - (C) 2010 科学技術振興機構(JST) 日本科学未来館・TBSビジョン

 俳優・本木雅弘の10歳になる長女・内田伽羅が、映画『FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-』で本格的に女優デビューを果たし、父親ゆずりの美ぼうと内田家ゆずりの才能を披露している。

映画『FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-』

 本作は、世界遺産を最新技術の立体映像で映し出す3D映画。映画『おくりびと』の脚本家である小山薫堂がオリジナルストーリーを書き下ろしている。

[PR]

 舞台はニュージーランド、エジプト、日本の3か国にある自然・文化遺産に焦点を絞り、内田は日本の広島に住む少女の役で登場。昨年公開された映画『eatrip』に母・内田也哉子と共に出演した経験はあるが、本格的な演技に挑むのは本作が初めてとなる。撮影は宮島にある厳島神社と原爆ドームの2か所で行われた。紅葉の美しい宮島では、もみじを手に取る撮影の際、野生の鹿が偶然にも現場にやってきて、内田を気に入ったのか急接近。しかし、そのまま撮影は続行された。デビュー作で急なアドリブにも対応した内田のそのシーンは、本作の中でも特に印象に残る奇跡的なシーンとなった。

 また内田は本作の中で、練習を重ねたフルート演奏も披露しており、父・本木が『おくりびと』で魅せたチェロの演奏シーンを彷彿とさせる。今回公開されたそのフルート演奏の場面写真からもひたむきなかれんさをのぞかせる内田。素朴なたたずまいとは裏腹に、芯の強さを感じさせる力強い目線。祖父母、両親の血を受け継ぎ、その才能をいかんなく発揮する彼女の今後に目が離せなくなりそうだ。

映画『FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-』は6月19日よりワーナー・マイカル・シネマズ板橋ほか全国3D映画館にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]