シャーリーズ・セロン、母のアドバイスでプライバシーを重視

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャーリーズ・セロン

 ほとんど夫婦と言われていたスチュワート・タウンゼントと別れたシャーリーズ・セロンは、自分の人生の質を向上させるため、母の教えに従って多くを語らず、プライバシーを重視するようにしているという。

 「人生には自分だけの秘密にしておきたい神聖なものがあるわ。母はいつも、『誰でも、人と分かち合う必要のない、自分だけの何かを持っている』と言っていた。わたしの人生の多くは世間に公開されているのはわかっているわ。でも、すべてが世間にあけっぴろげになっていたら人生の質なんてないも同然じゃないかしら」と、破局などのプライベートについて語る必要のなさを強調している。

 南アフリカ出身のシャーリーズは、母国にお返しがしたいと、最近になって“シャーリーズ・セロン・アフリカ・アウトリーチ・プロジェクト”を立ち上げたばかり。「わたしたちが、あって当然と思っているものは、南アフリカの村落では存在すらしない。プロジェクト立ち上げのために南アフリカに行ったことは目からウロコの体験だったわ」とE!オンラインに語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]