マイケル・ダグラス、爆弾騒ぎを子どもに「母の日だから」と説明

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケル・ダグラス - Matt Carr / Getty Images

 爆弾テロ未遂事件が発覚したマンハッタンで、またもやあやしげな車がみつかり警察が出動する騒ぎがあったが、すぐ近くをマイケル・ダグラス一家が通りかかったという。

 レーダー・オンラインによると、マイケルと妻のキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、二人の子どもを連れて母の日ブランチの帰りに爆弾騒ぎに遭遇したという。爆弾テロ未遂事件で過敏になっているニューヨーカーの誰かが、自然史博物館の近くに駐車されたSUVをあやしく思い、警察に通報。周辺は警察がかけつけてちょっとした騒ぎになったようだ。そのそばを通りかかったダグラス一家だが、子どもたちが何を騒いでいるのかを気にし、父親に聞いたところ、「母の日だからだよ」とマイケルは子どもたちに説明したと目撃者は語っている。

 子どもたちを怖がらせないよう親心をみせたマイケル。実刑判決をうけた前妻との息子キャメロンが小さいときに、自分は心の支えとして不在だったとコメントしており、同じ過ちを繰り返さないよう頑張っているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]