AKB48の前田敦子、「みんなを元気にする魔法を使いたい」でも小野恵令奈は怒りん坊!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
妖精のような前田敦子

 19日、ディズニーリゾートラインの東京ディズニーシー・ステーション乗車口ホームにて映画『ティンカー・ベルと月の石』のブルーレイとDVDの発売記念イベントが行われ、本作の発売記念ナビゲーターに選ばれたAKB48の前田敦子小野恵令奈指原莉乃が登場した。

映画『ティンカー・ベルと月の石』作品情報

 本作の発売を記念してディズニーリゾートラインの東京ディズニーシー・ステーションでは、5月26日まで作品世界をイメージしたフォトロケーションが設置されることが決定。このお披露目イベントに参加した3人は、6月30日まで運行される特別車両「ディズニー・フェアリーズ号」に乗って登場。パステルカラーのさわやかな衣装に身を包んだ前田は「こんなにかわいい電車に乗れてうれしかったです」と笑顔を見せると、小野も「ティンカー・ベルがすごく好きだったので、今日を楽しみにしていました」とニッコリ。続けて小野が「ティンカー・ベルは強気というか、今はやりのギャップのある性格というか、女の子でもキュンとすると思います。怒りん坊なところはわたしにちょっと似ているかもしれないです」と話すと、前田と指原も「似てますね~!」と大盛り上がり。そんな二人の姿を見た小野は「口がすべっちゃいましたね」と恥ずかしそうにしていた。

[PR]

 その後、報道陣の取材を受けた3人。どんな魔法を使いたいかと聞かれて、前田は「みんなを元気にしてあげられるような魔法が使いたいですね。怒っている人を笑顔にするとか、周りの人には笑顔でいてほしいので」とコメント。報道陣から「AKBでもみんなを笑顔にしているじゃないですか」という声掛かると「魔法を使えば倍増しますからね」とあっちゃんスマイルを出して報道陣を魅了していた。

 本作は「ピーター・パン」のキャラクター、ティンカー・ベルを主人公にしたディズニーのファンタジー・アニメ『ティンカー・ベル』の第2弾。妖精たちの世界を守るために冒険に飛び出す“もの作りの妖精”ことティンカー・ベルのキュートな姿を描く。

映画『ティンカー・ベルと月の石』のDVDは5月21日よりウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンより発売(DVD税込み:3,360円、ブルーレイ税込み:4,935円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]