ミーガン・フォックスの『トランスフォーマー3』への出演はなし!マイケル・ベイ監督の復讐?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミーガン・フォックス

 2011年7月1日に全米公開を予定している大ヒット映画の続編『トランスフォーマー3』(原題)へ、ミーガン・フォックスが出演しないことが明らかになった。これは、ハリウッドニュースサイトDeadline Hollywoodが独占スクープとして伝えたもので、パラマウント・ピクチャーズは、『トランスフォーマー3』(原題)でのミーガンとの出演契約はしないとのこと。この決定は、シリーズを通してメガホンを取ってきたマイケル・ベイ監督の最終的な決断であると伝えている。

 シリーズを通してヒロインを演じてきたミーガンが出演しないことから、ベイ監督と脚本家のアーレン・クルーガーは、シャイア・ラブーフ演じる主人公と新しい恋人とのシーンを増やすよう脚本を手直ししているそうだ。本作はすでに前撮りが開始され、本格的に撮影開始されるのを目前にひかえているため、ベイ監督は新しい主演女優のキャスティングを早急に行うものとみられる。

 パラマウント・ピクチャーズは、今回の決定はミーガンがベイ監督に対して問題発言をしたからではないとしているが、ベイ監督がついに復讐を遂げたとアメリカのニュースサイトでは大きく報じている。ミーガンは、昨年イギリスの雑誌のインタビューで、ベイ監督が『トランスフォーマー』のセットでヒトラーのように振舞っていたと発言し、それに対してクルーの一人が「ミーガンはアホで、不作法だ」と反撃し、大きな問題に発展していた。その後、ベイ監督が自らの公式サイトで「ミーガンと一緒に仕事をするのが好きだ」とのコメントを発表し、『トランスフォーマー3』でもミーガンと一緒に仕事をすることを楽しみにしていると話していた。これでベイ監督とミーガンの問題は解決したかのようにみえたが、5月25日にアメリカで発売されるファッション雑誌アリュールの6月号で、ミーガンは『トランスフォーマー: リベンジ』へ出演した際に、ベイ監督が不健康なほど日焼けした肌でいることを強要したと発言している。ミーガンは、「日焼けは皮膚がんになる可能性があるのよ」と説明し、もう二度とあんな日焼けはしないと語っている。実際、最近のミーガンは色白の肌で登場することが多く、アリュール誌の表紙でも『トランスフォーマー: リベンジ』時のオレンジ色の肌ではなく、透き通るような白い肌をアピールしている。

 ミーガンの降板が急きょ決まったのか、それとも前々からベイ監督が決めていたのか分からないが、ミーガンも『トランスフォーマー3』(原題)の前撮りに参加しており、誰もが今回の決定に驚いている様子だ。『トランスフォーマー3』(原題)には、シリーズを通して主人公を演じてきたシャイア・ラブーフのほか、ジョン・マルコヴィッチフランシス・マクドーマンドタイリース・ギブソンケン・チョンの出演が決まっている。撮影は、ロサンゼルス、シカゴ、ワシントンD.C.、フロリダ、テキサス、アフリカ、モスクワ、中国で行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]