73歳にして再び薬局強盗で逮捕!『ドラッグストア・カウボーイ』の原作者

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ドラッグストア・カウボーイ』より - Photo:Everett Collection/アフロ

 ガス・ヴァン・サント監督の1989年の映画『ドラッグストア・カウボーイ』の原作となった小説の著者、ジェームズ・フォーグルが、薬局に強盗に入った疑いで逮捕された。

 映画の中では、麻薬常習者の主人公が街の薬局を襲っていく姿が描かれているが、物語はフォーグル自身の人生を描いたもので、フォーグルは刑務所の中でこの話を執筆した。そんなフォーグルもすでに73歳。今回はもう1人の男とシアトル近隣の薬局に押し入り、従業員を縛った疑いで第1級強盗罪に問われている。

 映画『ドラッグストア・カウボーイ』が公開されたとき、フォーグルはワシントンで服役中だった。その後1991年に釈放されたが、1年も経たないうちに再び強盗などの罪で逮捕された。2004年にも、薬局に屋根から侵入し、1万ドル相当(約90万円)の薬を盗もうとしたが、逃走途中に眠りこけてしまったという。今回の逮捕について地元警察は、「フォーグルはもう73歳で、薬局強盗しか生きていくすべを知らないんだろう」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]