水谷豊、及川光博の新コンビで『相棒-劇場版II-』が公開決定!TVドラマシーズン9放送も!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
水谷豊、及川光博の新コンビでまだまだ続く『相棒』

 3日に10周年を迎える「相棒」シリーズの新作映画『相棒-劇場版II-』(仮題)が来年のお正月映画として公開されることがわかった。2008年5月1日に公開した映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』が44億4,000万円の興行収入を記録したことから、配給の東映では興行収入50億円突破! いや、目標は高く! 昨年映画界に旋風を巻き起こした映画『アバター』の100億円超えを目指せたらいいなという声も上がっているとか……。

前作の映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

 「相棒」が土曜ワイド劇場の一作品としてスタートしたのは、なんと10年前の2000年6月3日。土曜ワイド劇場時代に最高視聴率22.0%、シリーズ化されてからも最高視聴率21.7%をマークし、幅広い年齢層から支持され、映画版の『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』も、スピンオフ映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』も大ヒットを記録した。

[PR]

 そんな「相棒」シリーズ10周年を記念して、10月より、テレビドラマ「相棒(season9)」の放送も決定! このうれしいニュース二つに、主演の水谷豊は「相棒が10年続いたのは、素晴らしいスタッフ、キャスト、ドラマを観てくれている皆様のおかげ以外の何物でもありません。そして目の前には劇場版IIとシーズン9……感慨に浸る間もないのが正直なところで、この10年にただただ感謝です」とコメントを寄せた。

 またseason7からの登場となった及川光博は、「10年続いているドラマってすごい!!」と「相棒」シリーズをたたえ、「水谷さんとの呼吸を大切にして、Season9も精いっぱい演じたいと思います。しかも劇場版に出演できるなんて!! わーい」と喜びを素直に表現した。

 ゼネラルプロデューサーの松本基弘は、「次なる劇場版の舞台は、なんと警視庁です。日本警察の総本山・警視庁でとんでもない事件が起きます」とその舞台を明かしている。

 警視庁を舞台にするという『相棒-劇場版II-』で、水谷と及川はどんな相棒っぷりを見せてくれるのか? 10周年を迎えた「相棒」シリーズからはまだまだ目が離せそうにない。

映画『相棒-劇場版II-』(仮題)は12月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]