AKB48大人気ユニットノースリーブスが和製チャーリーズ・エンジェルに!初アクションも披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初アクションにも注目!!

 LISMOオリジナルドラマ第15弾「言霊の女たち。」主演するノースリーブスの高橋みなみ小嶋陽菜峯岸みなみの3人がインタビューに応じ、作品に対する意気込みや、共演者との裏話も明かしてくれた。

 「言霊の女たち。」で主演を務める3人の撮影は、過密スケジュールの合間を縫って行なわれたそう。毎回5分と短いドラマではあるが、セリフなどを覚える際はどうしたのか尋ねると「追い詰められた方が覚えられるので、ギリギリで覚えました」と、高橋。また、本作では毎回習字を習うシーンがあるのだが、多忙を極める3人は事前に練習することもなくぶっつけ本番だったそうで、本作ではそれぞれのキャラを表した文字を披露している。

 また、今回のドラマでは3人と個性的な俳優陣との共演も注目のポイントだ。小嶋は、さわやかな役から個性的な役までこなす田中圭と共演。実は、田中との共演は2度目だそうだが、人見知りのため「お芝居以外では、一言も会話できなかった」と残念そうに明かしてくれた。そして、高橋はお笑い芸人の鳥居みゆきと共演、高橋と鳥居は他番組で共演しているのだが、これまでちゃんと話したことがなかったそう。しかし、二人は共に笑うのが苦手という共通点があり、お互いの演技中にカメラに映らないところでヘン顔をして笑わせたりと、とても親しくなったとのこと。「鳥居さんは普段から不思議な方で、『なぜ、髪を切ったんですか?』と聞いたら『東方神起にあこがれてアシメにしたんだ~』と教えてくれました。でも、東方神起に詳しいわけではないようで(笑)」と鳥居らしい? エピソードも教えてくれた。そんな二人の撮影秘話を聞いていた峯岸は、「実は、わたしだけまだ撮影していないんですよ~。(共演者は)ドランクドラゴンの鈴木さんなんですけど、全くの初対面で……撮影は短い時間でも仲良くなりたいです!!」と楽しみにしているようだった。
 
 そんな3人に、今後共演してみたい俳優を聞いてみると「大倉孝二さん、大泉洋さん、阿部サダヲさん、佐々木蔵之介さん!」と次々に名前が挙がり、3人とも口々に「今まで演じたことがないような役をやってみたい」と、歌だけでなく演技の幅も広げたいと明かしてくれた。

[PR]

 最後に、ドラマの見どころを聞くと3人を代表して高橋が、「今回のドラマは全3話と短いものですが、言葉の大切さを改めて感じることができ、見る人に何か感じてもらえたらと思っています。また、ノースリーブスやAKB48ともまた違った3人の一面を見ることができるドラマにもなっていると思うので、ぜひ見てほしいと思います」と高橋が役柄同様しっかりとPRしていた。
 
 本作は、悩める若者たちを元気づける謎の組織の活躍をコミカルに描いたショートストーリー。AKB48の大人気ユニット「ノースリーブス」の3人が、謎の組織のメンバーを演じ、毎回ボスから出される謎だらけの指令をこなしていく。3人は津軽弁優等生(高橋みなみ)、元ヤンモデル(小嶋陽菜)、そして明るいオタク(峯岸みなみ)など、一風変わったそれぞれのキャラクターを生かし、現代の社会問題を抱えたターゲットたちを元気づけるべく奮闘する。なお、7月下旬に、ノースリーブスが登壇するイベントが開催され、ファンにはたまらないイベントになりそうだ。また、会場に入れないファンのために、リアルタイムの動画配信が行われる予定だ。詳細は7月5日のドラマ配信開始以降、オフィシャルサイトにて明らかにされる。

LISMOオリジナルドラマ第15弾「言霊の女たち。」は、LISMO Channelにて7月5日から(全4話)毎週月曜日配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]