『ゴーストライダー』続編の監督候補に『アドレナリン』の若手監督が!ニコラス・ケイジも出演交渉中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニコラス・ケイジ

 ニコラス・ケイジ主演で、マーベルの人気コミックを映画化した『ゴーストライダー』。今年4月には、主演のニコラス抜きでも続編を製作するとの報道が流れ、ファンを心配させたが、スタジオ側とニコラスの出演交渉は開始されたようだ。

映画『ゴーストライダー』写真ギャラリー

 業界紙ハリウッド・リポーターのブログ版が伝えたところによると、ニコラスが『ゴーストライダー』の続編、『ゴーストライダー:スピリット・オブ・ベンジェンス』(原題)への出演交渉の初期段階にあるとのこと。コロンビア・ピクチャーズは、続編の監督として、『アドレナリン』シリーズの2人の監督、マーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラーと交渉中であることも明らかにされた。

 『ゴーストライダー』は、病気の父親の命を救うために悪魔に魂を売り渡してしまった天才ライダー、ジョニー・ブレイズが、ゴーストライダーとして悪魔たちと戦うオカルト・アクション映画。ニコラスが、大ヒット映画の続編『ナショナル・トレジャー3』(原題)の撮影と重なって本作の出演を辞退した場合は、続編の主人公は原作コミックの2代目ゴーストライダー、ダニエル・ケッチが主人公になるものとみられる。アメコミおたくとして有名なケイジが、再びゴーストライダーにふんするかどうか、今後の動向に注目である。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]