安藤サクラ、父親・奥田瑛二は「割とどうしようもない人」と父の日に贈る言葉?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「B-hack」と入江悠監督 - (C) 2010「SR2」CREW

 ロングランヒットとなった映画の続編、映画『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』の“父の日”特別試写会が行われ、安藤サクラら女子ラップチーム「B-hack」のメンバーが感謝のラップを披露した。

映画『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』写真ギャラリー

 前作はお金がなくて試写会ができず、マスコミにはサンプルのDVDを送ったという入江悠監督は「今回試写会ができて、こんなにもたくさんの人が集まってくれてうれしいです」と感激していた。イベントでは父の日が近いことと、会場となった東京・日本教育会館の座席数が882(パパに)席であることから観客から父親の思いを募ると、「B-hack」の山田真歩が即興ラップに挑戦した。

[PR]

 オーディションのときには入江監督から「最近の悩みごと」をテーマにしてラップを作らされたという山田は客席からの手拍子に合わせて「もうすぐパパの日お父さん、いつもお仕事お疲れさん」と見事に韻を踏んだラップを披露。自身の父親について聞かれると「劇中でお父さん役の岩松了さんにそっくり」と意外な答えを返してくれた。

 また、俳優・奥田瑛二の娘、安藤サクラも父親のことを「割とどうしようもない人です」と評して笑いを誘うなど、会場は終始和やかな雰囲気だった。「B-hack」が映画主題歌「ワック♪ワック♪B-hack」の父の日バージョンを歌うと観客は大興奮。入江監督が最後に「意外と死ぬ気で作りました。気に入ったらぜひ口コミで広げてください!」とあいさつをすると盛大な拍手が送られた。

映画『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』は6月26日より新宿バルト9ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]