「みなしごハッチ」がギャルに!超かわいい“ギャルハッチ”登場!マッチョハッチも!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
抱きしめたい!(ミツバチなので針に注意してね) - (C) 2010 タツノコプロ / 映画「みつばちハッチ」製作委員会

 1970年より放送された人気テレビアニメ「昆虫物語みなしごハッチ」の、オリジナルとしては初の劇場版となる映画『昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』のオフィシャルサイトに、超かわいい“ギャルハッチ”ら新種のミツバチが登場している。

映画『昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』場面写真

 ロングの巻き髪にはやりのヘッドアクセ、お化粧バッチリでキメポーズをとった“ギャルハッチ”は「これがみつばちハッチ?」と疑いたくなるほど。ほかにも軽々とダンベルを持ち上げたかと思えば、スポーツドリンクで水分を補給する“筋肉ハッチ”、サングラスにヘッドホンという外見の“DJハッチ”がノリノリで踊ったりターンテーブルを回したりと、あの泣き虫のハッチとは思えない変ぼうぶりだ。

[PR]

 これらのハッチに出会うことができるのは、映画のオフィシャルサイトで実施されているコンテンツ「みんなのマイハッチ」。「高いところが苦手だ」「かけ足が速い」「甘いものが大好き」など毎回変わる15個の選択肢から自分に当てはまるものを6個選ぶと、自分だけのハッチが生まれるというもので、どのハッチも思わず抱きしめたくなるほどのかわいさだが、かわいくてもハチはハチ。刺されるかもしれないことだけには注意しよう。

 こうして生まれたハッチの周りに絵を描いたり文字を書いたりして友達に送ったり、パソコンやケータイの壁紙にすることも可能。ちなみにそれぞれのハッチには「面白さ」「かわいさ」「レア度」などが設定されており、昆虫採集ならぬ「ハッチ採集」をしてみるのも楽しいかも?

 映画『昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』は1970年から放送されたアニメのオリジナル劇場版。1匹のみつばち、ハッチが生き別れた母親を探すというアニメの設定はそのままに、ハッチと少女との触れ合いを通して命の大切さを感動的に描く。総合プロデュースと脚本を、映画『おくりびと』の脚本を手掛けた小山薫堂が担当したことでも話題になっている。

映画『昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』は7月31日より新宿ピカデリーほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]