映画『告白』の原作文庫本が5週連続で週間10万部突破!「容疑者Xの献身」を抜く大ヒット!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
湊かなえ「告白」双葉社刊

 松たか子の主演映画『告白』の原作文庫本が7月5日付のオリコン“本”ランキング文庫部門で通算11週目、6週連続での首位を獲得した。

映画『告白』写真ギャラリー

 湊かなえの原作文庫本「告白」(双葉社)は映画公開直後の14日に100万部を突破するなど、4月の文庫本発売以来ヒットを続けているが、週間売り上げ10万部突破は今週で5週連続。(週間売上部数12万8,000部/累計売上部数145万5,000部)2008年のランキング発表開始以来の最高記録だった東野圭吾の「容疑者Xの献身」の4週連続を上回った。

[PR]

 原作は小説推理新人賞を受賞した短編を基に連作化した作者のデビュー作で当初はハードカバーの単行本で発売され、2008年の年末ランキングでも上位に入るなど、新人の第一作とは思えない筆力と展開で読者の心をつかんでいる。

 映画『パコと魔法の絵本』の中島哲也監督が2年ぶりにメガホンを取った映画『告白』は、松のほかにも木村佳乃岡田将生らの豪華な出演陣、衝撃的な展開が話題となり興行収入ランキングで現在4週連続首位、公開から23日間の累計興収は21億円の大ヒットを記録している。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]