映画『バットマン』最新作は来年4月に撮影開始!執事役マイケル・ケインがポロリ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
名優ケインも思わずポロリ - Gareth Cattermole / Getty Images

 名優マイケル・ケインが執事アルフレッド役で出演している『ダークナイト』の続きで、映画『バットマン』シリーズの最新作が、来年4月に撮影開始されることを明かした。ケインは出演している映画『インセプション』のロンドンでのプレミアに出席し、レッドカーペットでのインタビューで口を滑らしてしまったと、ウェブサイト・デジタルスパイが伝えている。

マイケル・ケイン出演した前作、映画『ダークナイト』写真ギャラリー

 ケインが出演している映画『インセプション』、そして出演予定の映画『バットマン』最新作は折りしも共にクリストファー・ノーラン監督であることがなんとも皮肉である。ノーラン監督はBBCニュースのインタビューでは、映画『インセプション』がやっと撮影し終えたばかりなので、しばらく休みを取ってから次回作について考えたいと語り、今後の製作予定については明かしていなかった。

 しかしノーラン監督自身も以前に脚本の執筆が開始されていることをポロリと漏らしてしまっているだけに、ケインのうっかり発言も大目に見るしかなさそうだ。ファンとしては新作が楽しみなところだが、ストーリーのネタばれうっかり発言だけは避けていただきたい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]