加護亜依、ジャズシンガーとしてサマソニ参戦に大興奮!スティーヴィー・ワンダーと同じ日に出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
加護ちゃんですっ!

 元モーニング娘。の加護亜依が夏の音楽祭典SUMMER SONIC 2010にジャズシンガーとして参戦するが、興奮を抑えきれない様子をブログで報告した。ハロー!プロジェクトの出身者が本イベントに参加するのは初となる。

加護亜依出演映画『ホーンティング・ラヴァー ~血ぬられた恋人たち~』

 加護は、8月8日に東京会場での出演が決定。札幌でのライブを終えた7月14日に「野外って凄いね~~ってくらい素晴らしい♪♪ サマソニが今から楽しみで仕方ないですp(^^)q」とブログで報告した。加護と同じ日には、大御所スティーヴィー・ワンダーや昨年のグラミー賞を獲得したテイラー・スウィフトが出演する。

[PR]

 今年3月にジャズのスタンダードナンバーを集めたアルバムでジャズシンガーとして新たなスタートを切った加護は、これまでのキャラクターとは違う、大人の女性としての魅力を存分に発揮。今後は日本全国のジャズクラブツアーや海外でのライブも予定しているらしく、加護も「ジャズ、やっぱりイイです~~~~~~~~~~~~~~(^_-)-☆」とジャズがすっかりと気に入っているようだ。

 モーニング娘。のメンバーとして人気を得ていた加護は、2006年に喫煙で謹慎処分を受けると2007年には芸能活動を休止するなど、一時は復帰も危ぶまれていたが見事に復活。復帰第1作となった映画『カンフーシェフ』以降は銀幕へと活動の場を広げ、映画『肉食系女子。』などそのキャラクターを活かした役柄を演じている。

 楽しいことだけでなくつらいことも知った今の加護だからこそ、人生の苦みを歌ったジャズに思うところも多いはず。サマソニでは、一回り大人になった加護に期待大だ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]