オシリーナ・秋山莉奈、超セクシーなゴスロリ衣装で処刑人に大変身!「おしりがモコモコして大変」と急きょ立ったままで会見!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おしりがモコモコ? 秋山莉奈

 映画『ゴスロリ処刑人』に主演するオシリーナこと秋山莉奈が26日、東京・新宿にあるキリストンカフェ東京で行われた記者会見に出席し、「撮影中はどのくらい血のりを使ったかわからない。首や腕が吹っ飛ぶし、内臓もドロドロです。お腹いっぱいのときは観ないほうがいいかも」と主演作を猛アピールした。

映画『ゴスロリ処刑人』場面写真

 本作で母親のかたきを討つ復讐(ふくしゅう)のヒロインを熱演した秋山は、劇中衣装の超セクシーなゴスロリファッションで登場。当初、着席してのトークが予定されていたが「おしりの部分がモコモコしていて、座るのが大変」と急きょ立ったままで、会見に臨んだ。それでも着心地は見た目ほど悪くないそうで、「アクションにも挑戦しましたが、とても動きやすかったです。撮影は真冬で寒かったけど、もし今(夏)だったら、外でこの衣装は着ていられないかも」と笑顔を見せた。

[PR]

 この日は加藤和樹主演のホラー映画『神様ヘルプ!』との共同会見。この作品で映画初主演を果たした加藤も、ゴスロリ衣装の秋山に圧倒されたのか「予想以上にお似合い。これなら処刑されてもいいかな」と危険な願望(?)を告白。自身は主人公と猟奇殺人者の一人二役にチャレンジし、「言い方は悪いが、人殺しを楽しんでいる風に演じた」と役作りを振り返った。

 『ゴスロリ処刑人』は謎の暗殺集団に母親を惨殺された少女が、ゴスロリファッションに身を包み復讐(ふくしゅう)の鬼と化すスプラッター・エンターテインメント。一方、『神様ヘルプ!』は25年前に教師による大量殺人事件が起きた廃校を舞台に、偶然集まった12人の運命が展開していくサスペンス・スリラー。

映画『神様ヘルプ!』は8月7日より渋谷シネクイントほか、映画『ゴスロリ処刑人』は9月4日よりシアターN渋谷にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]