『海猿』ラスト作がついに完成!伊藤英明「4年間待っていてくれてありがとうございます」と大感激!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大感激の伊藤英明(中央)

 映画『THE LAST MESSAGE 海猿』の完成披露試写会が26日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、主演の伊藤英明加藤あい佐藤隆太三浦翔平加藤雅也吹石一恵濱田岳時任三郎ら新旧「海猿」メンバーが勢ぞろいした。

映画『THE LAST MESSAGE 海猿』場面写真

 海上保安庁の潜水士たちが苦難を乗り越え成長する姿を描く『海猿』シリーズの劇場版第3弾。今シリーズは2004年の映画『海猿』を皮切りに、2005年にはテレビドラマ化もされ、2006年には続編の映画『LIMIT OF LOVE 海猿』が、国内興行収入70億円を超える大ヒットを記録している。今回は邦画大作として初めての試みとなる3D版の上映も決定しており、早くも話題を集めている。

[PR]

 この日は上映後の舞台あいさつが予定されていたが、急きょ、上映前にも伊藤らキャスト陣がステージに登場。当然、客席は大盛り上がりで、あちこちから悲鳴にも似た歓声が飛んだ。さらに壇上には海上保安官100人がずらっと登場! その壮観な風景に、観客はもちろん、伊藤も大感激の様子だった。そして満面の笑みを浮かべながら、「4年間待っていてくれてありがとうございます」と熱いあいさつで、客席をさらにヒートアップさせていた。

 『THE LAST MESSAGE 海猿』は巨大天然ガスプラントで発生した大事故の救助に向かった主人公たちが、国家レベルの非常事態と人命救助のはざまで翻弄(ほんろう)されながらも、自らの命を賭した行動に出る感動のスペクタクル大作。

映画『THE LAST MESSAGE 海猿』は9月18日より「3D」全国公開(2D同時公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]