ザック・エフロンとマイリー・サイラス、ろう人形館の人形を大人バージョンに修正

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらは以前のザック・エフロンのろう人形 - Charles Eshelman / FilmMagic / Getty Images

 10代のファンから絶大な人気を誇ってきたザック・エフロンマイリー・サイラスだが、二人の成長に伴ってろう人形館「マダム・タッソー」の人形もヤングから大人バージョンへ修正された。

ザック・エフロン出演映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』場面写真

 二人の人形はいずれも2年ほど前にロンドンの観光名所「マダム・タッソー」に展示され、若いファンを中心に人気を呼んでいたが、この2年で本物のザックは映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』のイメージから大人の俳優のイメージへと変化しつつあり、またマイリーも「少女スター」からすっかり成長している。これを受け、人形のほうも少し大人へと変身を遂げることに。もともと、ザックの人形はバスケットボールのシャツ姿にボールを持っているものだったが、これがスマートなスーツとネクタイ姿に変貌。マイリーのほうは、若々しいスキニー・パンツ姿から銀色のスパンコールが散りばめられたセクシーなドレス姿に様変わり。新装の人形は幅広い世代のファンの目を楽しませてくれそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]