ダスティン・ホフマン、やっぱり『ミート・ザ・ペアレンツ』のシリーズ3作目へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
果たして出演は? -ダスティン・ホフマン - Jon Furniss / WireImage / Getty Images

 ベン・スティラーロバート・デ・ニーロ主演により、全米で大ヒットしたコメディ映画『ミート・ザ・ペアレンツ』のシリーズ3作目にあたる新作『リトル・フォッカーズ / Little Fockers』(原題)。今年の12月22日に全米公開を予定している同作へ、シリーズ2作目で主人公グレッグの父親を演じたダスティン・ホフマンが出演するかもしれないとニューヨーク・マガジン誌のブログ版が伝えた。

ダスティン・ホフマン出演映画『新しい人生のはじめかた』場面写真

 すでに撮影が完了し、シリーズ3作目に出演していないダスティンが、なぜ今になって出演と思うかもしれない。本作は、6月末に予告編が公開されたときから、シリーズを愛してきたアメリカの映画ファンさえも、「面白くない」「つまらなそう」との反応をみせ、映画のできを疑問視する声があがっていた。現在もなお、シリーズ3作目の監督ポール・ウェイツ、脚本・製作のジョン・ハンバーグ、シリーズ1、2作目を監督したジェイ・ローチ、主演のベン・スティラーにより作品の調整作業が行われているが、ニューヨーク・マガジン誌は、苦境に立たされている同作を救う策として、ダスティンの出演する新しいシーンを撮影するかもしれないと報じている。

[PR]

 この報道を受けて、同作を製作するユニヴァーサル・ピクチャーズのアダム・フォーゲルソンはロサンゼルス・タイムズ紙に対して、作品の質を良くするための調整は行っているが、報道のようなトラブルはなく、テスト試写の反応も良かったと答えながらも、アイデアのひとつとして、ダスティンに出演してもらうことを考えていることを明かした。

 シリーズ3作目『リトル・フォッカーズ / Little Fockers』(原題)は、ダスティン以外のオリジナルキャスト全員が出演し、結婚したグレッグ(ベン・スティラー)とパム(テリー・ポロ)のあいだに生まれた2人の子どもたちを中心に物語は展開していく。パムの両親役のロバート・デ・ニーロとブライス・ダナー、グレッグの母親役のバーブラ・ストライサンド、パムの元恋人役のオーウェン・ウィルソンに加えて、新メンバーのジェシカ・アルバハーヴェイ・カイテルローラ・ダーンという豪華キャスティングではあるが、当初からダスティン演じるバーニー・フォッカーの不在には落胆の声があがっていた。シリーズ2作目『ミート・ザ・ペアレンツ2』のDVDに収録されている特典映像のキャストインタビューでも、古くからの友人同士であるバーブラとダスティンをはじめ、キャスト全員が仲が良く、とても楽しい撮影現場であったことが語られており、ダスティンが新テレビシリーズ「ラック / Luck」(原題)の撮影の合間を縫って、本作へ出演してくれるのを祈るばかりである。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]