ブルース・リーのリアル過ぎるフィギュアが発売!鏡の部屋と地下秘密工場付き!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『燃えよドラゴン』場面写真……に見えるでしょ? フィギュアです!

 今年で生誕70周年を迎えるブルース・リーさんが、映画『燃えよドラゴン』に出てくるそのままの姿で「ムービー・マスターピースDX」として完全フィギュア化されることが明らかになった。同シリーズではこれまでも映画『ダークナイト』のジョーカーなどをフィギュア化しており、本物と見分けがつかないほどのリアルさが特徴となっている。

 今回のフィギュアは、リーさんの究極の肉体美が再現され、30か所以上が可動するというだけでなく、同作のクライマックスで宿敵ハンに付けられた傷までも「ダメージ版」として完全に再現するというマニアックぶり。これに14種のハンドパーツやヌンチャク、武器を入れたきん着袋などを装着することで劇中の場面を自身の手で再現することができる。

 衣装としてカンフースーツと潜入時のキャットスーツの2種類が付属し、バックボードも、クライマックスシーンで印象的な回転扉ギミック付きの鏡の部屋と、地下秘密工場の2種類が付いているなど、映画『燃えよドラゴン』の世界観に徹底しており、一見しただけではオリジナルの映画のシーンといわれても信じてしまうかもしれない。

[PR]

 本フィギュアは1973年に公開されるやいなや世界中にブームを作り出した名作の完全フィギュア化作品。没後37年を経ても、今なお感嘆の声がやむことのないリーさんの肉体美を忠実に再現したこのフィギュア。映画と見比べることで、その精巧さに舌を巻いてみるのもいいだろう。それはフィギュアをたたえるのと同時に、世界中の映画に影響を与え続けているリーさんの完ぺきな肉体へのリスペクトにもなるはずだ。

【ムービー・マスターピース DX】『燃えよドラゴン』6分の1スケールフィギュア「リー」は2011年2月発売予定 予価: 3万2,000円(税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]