マイケル・ダグラス、のどに悪性腫瘍!放射線治療を予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
生死にかかわらないとはいえ、心配です。-マイケル・ダグラス - Pascal Le Segretain / Getty Images

 マイケル・ダグラスの喉に腫瘍が見つかり、今後、放射線治療などを受けていく予定であると発表された。

マイケル・ダグラス出演映画『セイブ・ザ・ワールド』場面写真

 マイケルのスポークスマンがピープル誌に語ったところによると、放射線治療と化学療法を受ける予定で、8週間の治療スケジュールが組まれているという。65歳のマイケルは「とても楽観視しています」とコメントを出し、生死にかかわるような病状ではないことを強調。スポークスマンは“がん”であるとは言っていないものの、治療法から悪性腫瘍であることは間違いないようだ。マイケルはアカデミー賞を受賞した映画『ウォール街』の続編『ウォール・ストリート』がアメリカで秋に公開される予定。日本では来年1月に封切りが予定されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]