バスト95Hカップの爆乳アイドル藤浦めぐ、初アクションは特撮ヒーロー「ミラーマン」仕込み!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さすが爆乳アイドル!藤浦めぐ

 26日、DVD「つぼみ斬魔剣 宿命の生娘剣士」のレンタル開始に先立ち、本作の上映イベントが渋谷アップリンクファクトリーで行われ、主演を務めたセクシータレントの藤浦めぐ月島天女(あまめ)しじみ石田信之荒木憲司監督が登場して舞台あいさつを行った。
 
 95cm、Hカップの爆乳が売りの藤浦は、セクシーなミニスカ姿で登場して観客の視線をくぎ付けにした。そしてあいさつをしようとマイクを手に取るも、自分の役名をド忘れ。「わたし何役でしたっけ…? あ、紅つぼみ役のフジメグです(笑)。最後までお楽しみください」と思わぬ天然ボケっぷりを披露しファンを笑わせた。
 
 初めて経験したアクションシーンについては「すごく体が硬いので苦労しましたが、監督がいろいろ教えてくださったり、石田さんにけいこをしてもらったりしてがんばりました。石田さんは大御所っていう印象が強くて、セリフ合わせのときも声が掛けづらい感じでした…」と、かつて特撮ヒーロー「ミラーマン」として活躍した石田に圧倒されたことを告白。
 
 一方の石田は「40年ぶりに魑魅魍魎(ちみもうりょう)と戦わないといけないので、(ミラーマンの)当時を思い出しながらやりました」とヒーロー魂が再燃したことを明かし、藤浦については「おちゃめだし何も言うことがありません。本当に一生懸命やっていたが、撮影が何度もストップするぐらい虫を怖がるので大変でした(笑)」と女の子らしい一面を明かして藤浦を赤面させていた。
 
 また撮影中の思い出については、一同が口をそろえて「食事」と言い切る。「(民宿の)おかみさん手作りのお魚や肉じゃががおいしかった」と藤浦が振り返れば、石田は「エビフライを食べたら衣だけで、中身が何もなくて閉口した。つらかったです」と大御所らしからぬエピソード。さらには不思議キャラのしじみが「最後の夜に肉か魚か分からない食べ物が出た。あれは何だったのか気になってます」と会場を笑わせ、一同は最後まで食べ物トークで盛り上がっていた。

 「つぼみ斬魔剣 宿命の生娘剣士」はみだらな魔物たちと生娘剣士が激闘を繰り広げるバトル・アクション・セクシー時代劇。

DVD「つぼみ斬魔剣 宿命の生娘剣士」は10月6日よりレンタル開始

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]