マンガ「AKB49」はAKB48大島優子も納得の出来!?「楽屋での私のまんまだ((;゜Д゜))」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
AKB48の大島優子

 AKB48大島優子が、連載が開始されたマンガ「AKB49~恋愛禁止条例~」に描かれた自分のキャラクターについて、「楽屋での私のまんまだ((;゜Д゜))」と驚いている。

AKB48大島優子出演映画『スイートリトルライズ』場面写真

 同マンガは、架空の新メンバーが加わったという設定のAKB48が、スターダムを目指して奮闘する姿を描いたもの。大島のほかにも、前田敦子など実在のメンバーも登場することで話題になっている。8月25日に発売された週刊少年マガジンから連載が始まった。

[PR]

 自身のブログで大島は「楽屋内のこととかが描かれてるんだけど結構あんな感じで・・・・(笑)」とリアリティーに合格点を出したが、マンガに描かれた自分については「逆に読んで、驚いたね!!!!!!!! 楽屋での私のまんまだ((;゜Д゜))って。笑」と驚いていた。

 内容に関しても「ストーリー面白いょ」と太鼓判。まだ始まったばかりだが、これからどのような展開があるのかにも注目だ。また、月刊ヤングマガジンの9月8日発売号からは、同グループのメンバー・指原莉乃を主人公にした4コママンガ「うざりの」もスタートする。

 本業の歌手活動はもちろんのこと、映画『スイートリトルライズ』などの女優活動、さらにはマンガにまで活動を広げた大島の勢いから目が離せない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]