EXILEのAKIRAが初の時代劇での殺陣姿を披露!血を流し叫ぶ迫真の演技!予告動画解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『半次郎』 - (c)2010「半次郎」製作委員会

 西南戦争を舞台にした映画『半次郎』で、AKIRA(EXILE)が初の時代劇に挑戦しているが、このたびそのりりしい軍服姿でアクションを披露している姿が初公開された。

映画『半次郎』予告編

 AKIRA演じる永山弥一郎は幕末の薩摩藩士にして明治維新期の軍人で、西南戦争の際は一度は挙兵に異をとなえたものの、半次郎の説得に応じ、薩摩軍・三番大隊指揮長として、半次郎と運命を共にした人物。劇中でAKIRAは、薬丸自顕流(やくまるじげんりゅう)という薩摩の実践的剣術を自由自在に使い、鮮やかな殺陣を披露。五十嵐匠監督も思わず「カット」と言うのを忘れるほどだったという。

[PR]

 このたび公開された予告編では、AKIRAはじめ榎木らの見事な殺陣が見られる。また、AKIRAの官軍を相手に川の中でしぶきを上げて、血を流し、叫びながら殺陣を繰り広げ、AKIRAの役者としての底力を感じさせる迫真の演技を見せつけている。

 『半次郎』は、俳優の榎木孝明が企画を立ち上げ、自らが主演を務め、幕末維新期から本格的な明治政府の世へと移行していく激動の時代に活躍し、西郷隆盛の片腕となって活躍した薩摩武士、中村半次郎(後に桐野利秋に改名)の生涯を描いた時代劇。『地雷を踏んだらサヨウナラ』の五十嵐匠が、西南戦争で非業の死を遂げるまでの中村半次郎を描く。ほかに白石美帆竜雷太らが脇を固める。

映画『半次郎』は9月18日より九州先行上映 10月9日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]