主演のルーニー・マーラのケガで『ドラゴン・タトゥの女ー』の撮影が延期?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルーニー・マーラ - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のハリウッド版で主役を演じているルーニー・マーラが大ケガをし、撮影が休止状態になっているとスウェーデンのメディアが報じた。

ルーニー・マーラ出演映画『エルム街の悪夢』写真ギャラリー

 スウェーデンのNojes Bladetによると、ルーニーは撮影中に肩に重傷を負い、撮影は無期延期なったとのこと。しかし、映画会社のソニーは「撮影休止は事実ではない」とアクセス・ハリウッドにコメントし、ルーニーのスポークスマンも「報道は真実ではありません。彼女は元気ですし、撮影も休止状態ということはありません」と言っている。ハリウッド版『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』はアメリカで2011年12月21日に封切り予定で、スウェーデンのオリジナル版の第2弾『ミレニアム2 火と戯れる女』、第3弾『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』は現在日本でも公開中。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]