『バニラ・スカイ』のキャメロン・クロウ監督 結婚22年目で離婚へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャメロン・クロウ監督 - Jason Merritt / Getty Images

 映画『バニラ・スカイ』『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ監督が、結婚して22年になる妻でミュージシャンのナンシー・ウィルソンと離婚することになった。

キャメロン・クロウ監督映画『バニラ・スカイ』写真ギャラリー

 ピープル誌によると、ナンシーは「和解しがたい不和」を理由にロサンゼルス高等裁判所に離婚を申請。別居を始めた日を2008年6月15日と記載しているという。二人の間には10歳になる双子の息子ウィリアムとカーティスがいるが、ナンシーは子供たちの親権を求めており、キャメロンに配偶者扶養費も要求しているとのこと。

 ナンシーは姉妹と一緒に活動しているバンド “ハート”のメンバーで、夫キャメロンの映画にも音楽を提供してきた。クロウ監督は『あの頃ペニー・レインと』でアカデミー賞脚本賞、英国アカデミー賞でもオリジナル脚本賞を獲得している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]