栗山千明×布袋寅泰で新曲リリース!!栗山千明が新曲「可能性ガール」を歌いキル!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「可能性ガール」期間生産限定盤ジャケット写真より

 今年2月に歌手・CHiAKi KURiYAMAとして世界デビューを果たした栗山千明布袋寅泰プロデュースによる新曲「可能性ガール」を11月17日に発売することが決定した。同曲は、大ヒットを記録したクエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』のテーマ曲でも起用された布袋寅泰が作曲・プロデュースを担当、7年ぶりの競演となる。

映画『キル・ビル』ギャラリー写真

 布袋は「『キル・ビル Vol.1』で間接的ながらも共演したつもりでいたので、彼女からのオファーは『やっと来たか!』という気持ちで喜んでお受けした」とコメントし、栗山との共演を密かに願っていたことを明らかにした。そして「この曲がシンガー栗山千明にとって新たなスタートとなり、たくさんの皆さんに口ずさんでもらえることを願っています。彼女は『可能性ガール』です」と栗山とそのサウンドに絶大の自信を見せた。

[PR]

 また、栗山も「布袋さんの印象的で迫力のあるギターサウンドが気持ち良くレコーディングも楽しくできました。より多くの方にノリノリで聴いていただきたいです」とコメントした。

栗山の新たな「可能性」が開花した、新曲「可能性ガール」は11月17日に発売。また、それに先立ちテレビ東京系アニメーション「銀魂」~よりぬき銀魂さん~のオープニングテーマ曲として10月4日からオンエア、10月20日から着うた先行配信がスタートする。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]