「ドーソンズ・クリーク」のジェームズ・ヴァン・ダー・ビークに女児誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! -ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ドーソンズ・クリーク」のジェームズ・ヴァン・ダー・ビークと妻のキンバリー・ブルックに女の子が誕生した。

ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク出演映画『ルールズ・オブ・アトラクション』場面写真

 赤ちゃんはオリヴィアと名付けられ、父親になったジェームズはツイッターで出産を報告している。「週末に父親になるという幸せを味わった。1億4,000万文字でも、この喜びは表せないよ」と、ツイッターの文字数制限では幸せ度を伝えられないほどの喜びを感じていることが読み取れる。

[PR]

 ジェームズは、出産後は赤ちゃんに関するツイートだらけになることを事前に謝罪。「新米パパの親ばかなツイートだらけになるだろうことを今から謝っておくよ。まるで魔法にかけられたようだ」と、出産前からウキウキして仕方ない様子だった。

 ジェームズは娘をフットボールファンにしたがっているようで、赤ちゃんであるにもかかわらず、一緒にNFL中継を観る予定だという。「今から娘と一緒にフットボールを観戦していれば、娘はNFLの音声を好むようになって、成長しても一緒にフットボールを観てくれると思うんだ」とジョークを飛ばしている。ジェームズと妻のキンバリーは、ジェームズが元妻と別居をした1か月後から交際を始め、先月イスラエルで結婚式を挙げたばかり。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]