メル・ギブソンの元カノ、オクサナ・グリゴリエヴァ とりあえず養育費アップに成功

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オクサナ・グリゴリエヴァ - Lester Cohen / WireImage / Getty Images

 メル・ギブソン相手にドメスティック・バイオレンス、親権、養育費などでもめにもめているオクサナ・グリゴリエヴァが、とりあえず養育費アップに成功した。

 メルとの間に生後11か月の娘ルチアちゃんがいるオクサナは、メルから月5,000ドル(約42万5,000円)の養育費をもらっているが、裁判官がこれを月2万ドル(約170万円)にするようメル側に言い渡した。普通ならば大満足とも言える金額だが、オクサナが要求していたのは月6万ドル(約510万円)だったため、多少の不満はあるようだ。(1ドル85円計算)

 メルの暴言テープが次々とメディアに流出する中、先月はオクサナが送ったメールの内容が報じられた。その中でオクサナは、メルがせめてルチアちゃんだけにでも寛大な行動を取ってくれれば暴言テープは公開しなかったと書いており、メルは自分のほかの子供たちへの態度とルチアちゃんへの態度が違うこと、隠し子のように扱っていることを指摘し、非難している。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]