ジョニー・デップも名乗り出た!?キャスリン・ビグロー監督の新作は大人気

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニー・デップのためなら、待ちます!?

 トム・ハンクスが自ら売り込みをしたとうわさされる、映画『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督の新作にジョニー・デップも興味を示しているらしい。撮影開始は来年の2月が予定されているのだが、主役をゲットするのはデップ? それともハンクス?

 俳優たちの人気が集まる話題作は、アルゼンチン、ブラジル、パラグアイの3か国が接している国境地帯「トリプル・フロンティア」を舞台にした、麻薬密売を題材にした作品で、物語には5人の主要人物が登場し、中でも二人のコンビがメインとなるようだ。デッドライン・ニューヨークによると、メインの二人組にジョニー・デップとトム・ハンクスという話も出ているらしい。

 デップは本作の出演に興味を持っていると伝えられているが、人気俳優ゆえの問題が! ビグロー監督が撮影開始をする来年2月、デップは盟友ティム・バートン監督の映画『ダーク・シャドウズ/Dark Shadows』(原題)の撮影が決まっている。デップ自身のプロダクション会社が制作に参加しているので、映画『ダーク・シャドウズ』を降板することは考えられない。しかしながら、人気俳優デップのためならば、ビグロー監督ら制作チームは撮影時期を遅らせるのではないかといわれている。ジョニー・デップとトム・ハンクスの大物コンビの誕生を期待したい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]