英俳優リス・アイファンズが新「スパイダーマン」の悪役に決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 映画『パイレーツ・ロック』のリス・アイファンズが、新シリーズがスタートする映画『スパイダーマン』の最新作に悪役として出演することがコロンビア・ピクチャーズから正式に発表された。

前シリーズの映画『スパイダーマン3』写真ギャラリー

 主要キャストが出そろい、新シリーズの映画『スパイダーマン』もいよいよ本格始動といえそうだ。主人公のアンドリュー・ガーフィールド、ヒロインのエマ・ストーンに引き続き、イギリス人俳優のリス・アイファンズが敵役に決定した。カミング・スーン・ネットによると、アイファンズが「スパイダーマン」シリーズのどの悪役キャラクターを演じるかは、現在のところ明かされていない。

[PR]

 アイファンズは現在42歳で、映画『ノッティングヒルの恋人』ではヒュー・グラント演じる主人公の風変わりな同居人役など、作品のスパイスとなる個性派俳優として活躍している。私生活では飛行機内でタバコ代用品を本物のように吸って騒動を起こしたり、パパラッチにビール瓶を投げつけたりと悪役に通じる過激な部分もありそう? 

 アイファンズにとって本作はメジャー作品で初の大役挑戦ともいえ、注目が集まることは間違いない。前シリーズとはまた異なる、個性あふれる悪役登場を期待したいところだ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]