「ブラザーズ&シスターズ」のデイヴ・アナブル、結婚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デイヴ・アナブルとオデット・ヤストマン - Michael Buckner / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ブラザーズ&シスターズ」でジャスティン・ウォーカーを演じているデイヴ・アナブルが婚約者のオデット・ヤストマンと結婚式を挙げた。

 E!ニュースによると、二人は「ブラザーズ&シスターズ」の舞台にもなっているカリフォルニアのオハイで日曜日に式を挙げたとのこと。「ええ、デイヴとオデットは今日結婚しましたよ」と、番組のスポークスマンはコメントしている。

 Usウィークリーによると、ビートルズの「愛こそはすべて」の曲で新婦は入場。出席者は200人を越えたという。同ドラマで兄ケヴィンを演じているマシュー・リスがデイヴの介添人を務め、叔父のソール・ホルデンを演じているロン・リフキンが式を執り行ったというから驚きだ。同ドラマのキャストは、ドラマの中だけでなく、私生活でも家族のように中がいいことでも有名。映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』のベス役で知られるオデットは同ドラマの新シーズンで夫となったデイヴに恋心を寄せる看護士役で出演することが発表されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]