アル・パチーノ、名曲「レット・イット・ビー」「イマジン」を世に送り出したプロデューサーを演じる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アル・パチーノ - Pascal Le Segretain / Getty Images

 70歳になった今も、映画やTVで活躍し続けるアメリカを代表する俳優アル・パチーノが、ケーブル・チャンネルHBOで、ビートルズ不朽の名曲「レット・イット・ビー」やジョン・レノンの「イマジン」などを世に送り出したプロデューサー、フィル・スペクターを演じることがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

アル・パチーノ出演映画『ボーダー』場面写真

 フィル・スペクターはテディ・ベアーズを結成して、歌手として全米1位を記録した後、プロデューサーに転身してザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」をプロデュースして大成功を収める。その後も、プロデューサーとしての地位を確立しながら、ザ・ビートルズ、ザ・クリスタルズ、アイク&ティナ・ターナー、ソニー&シェール、レナード・コーエン、ラモーンズ等など数多くのアーティストの作品を手掛けてきた。

[PR]

 だが、2003年2月に自宅で当時つきあっていた女優ラナ・クラークソンを殺害した容疑で逮捕され、いったんは釈放された。しかし、2009年4月に検察の申し立てを受けた審理で、ロサンゼルス郡地裁の陪審により、第2級殺人罪の有罪判決が下され、5月には禁固19年の判決が言い渡された人物。

 今のところ、この作品は企画されたばかりのようで、詳しいストーリーは未定だが、おそらく女優ラナ・クラークソン殺害事件は含まれると思われる。脚本と監督は、映画『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』や映画『RONIN』を執筆し、映画『スパニッシュ・プリズナー』を監督したデヴィッド・マメットが担当し、製作は映画『レインマン』や映画『トラブル・イン・ハリウッド』の監督バリー・レヴィンソンが行うことになっている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]