レディー・ガガ、ジョン・レノンのようにファンに殺されると不安

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
不安なんです。-レディー・ガガ

 熱狂的なファンに殺される不安に駆られているレディー・ガガは、寝ているときもそばにボディガードを付き添わせているという。

 自分も1980年に自宅アパートの外でファンに殺されたジョン・レノンのような死に方をするのではないかと、ガガは不安で仕方がないらしい。ファンレターの中にはかなり脅迫的なものもあり、「ガガと一緒に死なない限り幸せにはなれない」という内容のファンレターもあるという。

 「彼女はジョン・レノンの身に起こったことが自分に起こると心配しているんだ。自分を殺そうとたくらんでいる人がいると信じているから、警備員を必ず近くに置いているよ。今では完全に頼っていて、一人でどこかに行くことはあり得ない。彼女が寝ているときもボディーガードが座って見守っているくらいだ」と、ある関係者は語っている。

 おもしろくないのはガガの恋人リュック・カールで、常に近くにいるボディーガードたちにうんざりしているよう。「家でガガと一緒に時間を過ごしていてもボディーガードがいるからムードがぶち壊されるんだ。でも、彼らがいることで彼女が安心できるならとガマンしているよ」と、関係者はコメントしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]