ピーター・ジャクソンの「ホビット」が公式に始動宣言!撮影は2011年の2月開始予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ついにスタート宣言!ピーター・ジャクソン監督 - Marty Melville / Getty Images

 スタジオの経営不振に端を発し、監督交代などトラブルが続き撮影開始が延期されていた映画『ホビット/The Hobbit』(原題)がついに始動することが公式に発表された。映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズと同様に、ピーター・ジャクソンが監督し、2011年の2月に撮影が開始される予定だ。

ピーター・ジャクソンが監督した映画『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』写真ギャラリー

 当初2009年に撮影開始予定だった映画『ホビット』、度重なる延期を経て、ついに来年撮影が本格的にスタートするようだ。ニューラインシネマ社の発表によると、J・R・R・トールキンの小説「ホビットの冒険」を原作に、2部構成で製作される予定だ。本作はギレルモ・デル・トロ監督で企画が進んでいたが、スケジュールの延期によりほかの作品との調整ができず、離脱していた。製作総指揮で参加していたジャクソンが、最終的には監督も務めることになり「トールキンの世界を探検することは、ほかの作品制作とは比べものにならないような経験です」と撮影開始の喜びをコメントしている。

 原作「ホビットの冒険」は、同じくトールキン作「指輪物語」の前日談にあたり、ビルボ・バギンズを主人公に魔法使いのガンダルフ、13人のドワーフたちと共に、ドワーフの財宝を取り返すために旅する冒険物語。撮影開始が公式にアナウンスされ、主人公ビルボ役など、キャスティングが話題になりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]