カントリー歌手役を演じたグウィネス・パルトロー、CDデビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
歌も得意なの、グウィネス・パルトロー

 アメリカで12月から公開される映画『カントリー・ストロング/Country Strong』(原題)でカントリー歌手を演じるグウィネス・パルトロー、その歌唱力が認められてカントリー歌手としてデビューすることになった。

グウィネス・パルトローが出演した映画『アイアンマン2』写真ギャラリー

 Usマガジン.comによると、作品中でグウィネスの歌声を聴いたソニー・ミュージック・ナッシュビルのジョー・ガランテは「この曲をCDシングルとしてリリースしたい」とオファーしたそうだ。グウィネスは予想もしていなかったCDデビューに「どうなっちゃっているの!?」と驚きを隠せなかったらしい。

 グウィネスはカントリー歌手を演じるにあたり、夫であるコールドプレイのクリス・マーティンからギターのあま~いレッスンを受けていたそうだ。「プロであるクリスの前で演奏することは恥ずかしかったけれど、彼はとても優しくて、勇気づけてくれたわ」とグウィネスはノロケ気味に裏話を明かしたことを、ニューヨーク・デイリー・ニュース.comが伝えている。クリス・マーティンからのギター・プライべート・レッスン、音楽ファンにはうらやまし過ぎる話ではないだろうか。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]