ミスター・スポックのレナード・ニモイ、腹部を手術

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レナード・ニモイ - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「スター・トレック」シリーズでミスター・スポックを演じ、映画『スター・トレック』でも未来のスポックを演じていたレナード・ニモイが腹部の手術を受けていたことが明らかになった。

 彼のスポークスマンは、手術は“良性”で簡単なものとTMZ.comに説明していることから、がんなどではないようだ。手術は無事に終わり、現在は順調に回復しているとのこと。79歳のレナードはこの手術で、出席予定だったマサチューセッツ州の美術館のイベントを欠席せざるをえなかったという。

 レナードは今年4月に俳優を引退することを発表。「僕はこの仕事を60年間やってきた。いい状態で引退できるのをうれしく思う。最高に楽しかったよ」と、トロント・サン紙に語っている。テレビドラマ「FRINGE/フリンジ」で謎の科学者ウィリアム・ベル博士を演じているレナードは、4月に最後のシーンの撮影を終えている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]