「スター・トレック」のミスター・スポックが俳優を引退!レナード・ニモイ60年間の俳優生活に幕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
引退を発表したレナード・ニモイ - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「スター・トレック」でミスター・スポックを演じたレナード・ニモイが俳優を引退することを発表した。

 「僕はこの仕事を60年間やってきた。いい状態で引退できるのをうれしく思う。最高に楽しかったよ」と、レナードはトロント・サン紙に語っている。レナードはテレビドラマ「FRINGE/フリンジ」で謎の科学者ウィリアム・ベル博士を演じ、先日、最後のシーンの撮影を終えたばかり。ここで引退ということは、2012年に封切りが予定されている映画『スター・トレック』の続編へのカメオ出演はないということになる。

 若きころのスポックを映画で演じたザッカリー・クイントについてレナードは、「彼は優秀な俳優だ。スポックらしくもあるし、スポックというキャラクターが生き続けてくれることをうれしく思う」と語り、自分が引退することでオリジナル版で自分が演じたスポックに囚われないよう、自由に演技をさせてあげたいとの考えを示している。ニューヨーク・ポスト紙によると、今後は専門としているヌード写真の撮影に専念するとのこと。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]