ディズニーの大作!『トロン:レガシー』、映像革新ほうふつさせるポスタービジュアルが解禁に!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映像革命!『トロン:レガシー』本ポスタービジュアル - (C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

 12月17日に全世界同日公開となるディズニーが新たに挑む映像革命が話題の大作映画『トロン:レガシー』のポスタービジュアルが解禁された。誰も見たことのない新世界、スタイリッシュな近未来的映像、予測不可能なドラマに、クラブシーンをリードし続けるエレクトロ・デュオ、ダフト・パンクの音楽がプラスされた『トロン:レガシー』。映像革新をほうふつさせるポスタービジュアルの解禁だ。

映画『トロン:レガシー』場面写真

 23日、第23回東京国際映画祭にて世界で初めての特別映像公開となった『トロン:レガシー』。その世界観、まるで異空間に入ったように体感させる映像世界に、会場は興奮のるつぼと化した。今回解禁された本ポスタービジュアルでは、主人公サムを演じるギャレット・ヘドランドが天を仰いで両手を挙げ、クオラを演じるオリヴィア・ワイルドが、こちら側をキッとにらみつけた形に。近未来的世界の中に立つ二人の姿が、本作の映像革新をほうふつさせている。

[PR]

 『トロン:レガシー』は、父からの謎のメッセージに導かれて、コンピューターの中の世界に入り込んだサム(ギャレット・ヘドランド)が、父が創造した “理想の世界”で、父の行方、人類の存亡を脅かすこの世界の秘密を探るストーリー。日本では、女優の山田優、お笑いコンビのオードリーが戦前サポーターに就任し、本作を盛り上げていく。

映画『トロン:レガシー』は12月17日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]