AKB48登場に13,000人が大熱狂! お泊り愛が報じられた秋元才加も新曲を元気に熱唱

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
AKB48に13,000人のファンが大熱狂!!

 7日、国民的アイドルグループAKB48の18枚目のシングル「Beginner」の発売&CS放送ファミリー劇場「AKB48 ネ申(ねもうす)テレビ シーズン5」の放送開始を記念して、メンバー16人によるトークショーやミニライブ、握手会など盛りだくさんのイベントがさいたまスーパーアリーナで行われ、集まった13,000人の観客を熱狂させた。また先日マルチクリエイターの広井王子氏とのお泊りが報じられ、ラジオやライブで謝罪を行った秋元才加も登場してその様子に注目が集まった。

AKB48初出演映画『伝染歌』場面写真

 「ネ申テレビ」といえば、ムチャぶり指令にメンバーたちが挑んでいくリアル・ドキュメント・バラエティ。この日のイベントでも、高橋みなみの「ネ申といえばムチャぶり! アイドルたるもの試練を乗り越えないと!」という号令によりムチャぶりゲームが行われる。その内容は、クジによって指名されたメンバーが、とあるシチュエーションを即興で演じるというもの。 最初のシチュエーションは「マツコ・デラックスに『全然かわいくない!』と言われたアイドル」と発表され、マツコを柏木由紀、アイドルを高城亜樹が演じることに。柏木は「なんでー!」と絶叫するも、いざゲームが始まればすっかりマツコになりきり、「あいさつしなさいよ!」「そんなんじゃ全然売れないわ!」などと毒舌を連発して会場を爆笑させる。

[PR]

 ところが、さらに見事に役になりきったのは、続いてのシチュエーション「行列のできるカリスマ占い師、ずばり言うわよ」で占い師を演じた渡辺麻友。「あんた地獄に落ちるわよ!」「顔面ウナギ犬に改名しなさい!」「あんたは顔面まりもっこりよ!」などと本家占い師(?)も仰天するほどのドSぶりを見せつけ、会場の大喝采を集めていた。

 ところでこの日のイベントには秋元才加も登場していた。最後までお泊り騒動に触れることはなかったが、メンバーたちとでゲームで盛り上がったり、新曲「Beginner」を含む3曲を熱唱したりと、すっかり吹っ切れて本来の明るさを取り戻している様子だった。

シングル「Beginner」は全国発売中&CS放送ファミリー劇場「AKB48 ネ申テレビ シーズン5」は放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]