ギャラをもらい過ぎている俳優ナンバー1は昨年に引き続きウィル・フェレル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
二年連続で不名誉な記録を……。-ウィル・フェレル - Jason Merritt / Getty Images

 2010年度に最もコストパフォーマンスの悪かった俳優は昨年に引き続きウィル・フェレルだったと米フォーブス誌が発表した。

ウィル・フェレル出演映画『マーシャル博士の恐竜ランド』場面写真

 ウィルに支払われた1ドルに対し、制作会社が得た金は3ドル35セント(約274円)で、昨年の3ドル29セント(約270円)からはわずかに上がっているが、映画会社にとってはうれしくもない額だ。トップ10にはデンゼル・ワシントントム・クルーズマット・デイモンなどもランクイン。ちなみに、最もコストパフォーマンスの良い俳優ナンバー1のシャイア・ラブーフは、1ドルに対し81ドル(約6,642円)と、ウィルの約24倍の興行収入を上げている。

[PR]

 2010年度のコストパフォーマンスの悪い俳優の2位以下は下記のとおり。

エディ・マーフィ (1ドル当たり4ドル45セント(約365円))
デンゼル・ワシントン (1ドル当たり5ドル10セント(約418円))
セス・ローゲン (1ドル当たり6ドル75セント(約554円))
トム・クルーズ (1ドル当たり7ドル20セント(約590円))
ドリュー・バリモア (1ドル当たり7ドル45セント(約611円))
マット・デイモン (1ドル当たり8ドル30セント(約681円))
ヴィンス・ヴォーン (1ドル当たり8ドル35セント(約685円))
アダム・サンドラー (1ドル当たり8ドル45セント(約693円))
ジム・キャリー (1ドル当たり8ドル60セント(約705円))
(1ドル82円計算)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]