ダニエル・ラドクリフがちょっと心配…「死について最近はとてもよく考える」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕ももう21歳だからね、哲学的な問題について考えもするよ……(にこり)

 映画『ハリー・ポッター』シリーズで主人公ハリーを演じているダニエル・ラドクリフが、自分のことをすごく陰気になってしまったとインタビューで答えている。ピープル誌によると、映画『ハリー・ポッター』シリーズの影響からか、最近ダニエルは死について考えるようになったのだという。

そしてハリーは戦う!映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』写真ギャラリー

 21歳にしてトップスターの仲間入りを果たしたダニエルだが、最近は死について考えることが多くなり、そんな自分のことを「すごく陰気な人間」と思っていることを明かした。ダニエルはインタビューで「これまでは幸運なことに、死が身近にあることはなかったんだ」と答えながらも、「死について最近はとてもよく考えるよ。そうなってしまったのがハリー・ポッターを演じたからかどうかはわからないけど、不自然なことだとは思っていない」と本音で語った。

 映画の中でハリーはたくさんの死に触れることとなり、善だけではなく、悪についても学ぶ。自身のキャリア初期から演じている役柄だけに、自身と同一視する部分も多いのかもしれない。だが、映画『ハリー・ポッター』シリーズは撮影もすでに終了し、あとは公開されるのを待つだけの身。今後は一人の俳優として、ハリー・ポッターではないダニエルのさらなる活躍を期待したい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]