故ヒース・レジャーさんが息を引き取ったニューヨークの自宅、ひそかに売りに出されていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
彼の姿はスクリーンに残り続ける。ヒース・レジャー - Frazer Harrison / Getty Images

 2008年に急逝した俳優、故ヒース・レジャーさんの自宅であり、当時の遺体発見現場でもある、ニューヨークはソーホーのアパートが、500万ドル(約4億2,500万円1ドル85円計算)という値で、ひそかに売りに出されていると、E!オンラインが報じた。

ヒース・レジャーがジョーカーを演じる映画『ダークナイト』写真ギャラリー

 死後、映画『ダークナイト』のジョーカー役でアカデミー賞を受賞し、ハリウッドの伝説的な存在となったヒースさん。このアパートは、1920年代に建設された物件で、彼が生前住居としていた場所であると同時に、彼の遺体が発見された場所でもある。当時、女優のメアリー・ケイト・オルセンがこの部屋の所有者だといううわさが流れたが、後に否定された。

[PR]

 彼が住んでいたとはいえ、現実には遺体が発見された場所。不動産会社も、事件の名残を消そうとできる限りの努力をしたようで、今では非常にきれいな内装になっているのだとか。

 現在アパートは、購入予定者のための物件公開がされており、その後、公式に不動産会社の販売リストに載ることになるとのこと。事故物件とはいえ、さすがにニューヨークの一等地に建つだけある値段設定だが、伝説的スターが最期を迎えた場所として、購入者殺到もありえるかもしれない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]