ジョニー・デップ、『パイレーツ』のゴア・ヴァービンスキー監督と5度目のタッグ!あの「ローン・レンジャー」がよみがえる!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニー・デップのトント……似合いそう!

 ラジオドラマ、テレビドラマを経て、映画化もされた「ローン・レンジャー」を、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』旧3部作のゴア・ヴァービンスキー監督が再映画化することが明らかになった。同作には監督と『パイレーツ・オブ・カリビアン』でタッグを組んだジョニー・デップも参加する見通しだ。

次のジョニー・デップ出演映画はこれ! 映画『ツーリスト』場面写真

 「ローン・レンジャー」は主人公ローン・レンジャーと相棒のインディアン・トントの活躍を描いた西部劇で、テレビドラマは日本でも人気を博した。「ハイヨー、シルバー!」という掛け声も「ローン・レンジャー」が元ネタ。ジョニーが演じるとされているのは、「インディアンうそつかない」のせりふで知られるトントで、ローン・レンジャーの配役は未定だという。

 今回の映画化はウォルト・ディズニー・ピクチャーズの製作で、プロデューサーには映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーも名を連ねている。これが5度目のタッグとなるジョニーとヴァービンスキー監督のコンビだけに、両者にとっての新たな代表作の誕生となりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]