サンダンス映画祭出品作が発表!ヴェラ・ファーミガ初監督作品やエマ・ロバーツ主演作がコンペへ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴェラ・ファーミガ - Stephen Lovekin / Getty Images

 独立系映画の祭典、サンダンス映画祭の2011年のコンペ出品作が発表となった。今年は例年と違い、オープニング・ナイトの上映はなく、その代わりに、アメリカや世界の映画祭で上映されたドキュメンタリー映画を、会場となるすべての劇場でそれぞれ初日の夜に上映する形で開幕を迎える。

 今回、ドラマ部門のコンペティションに出品されるのは16作品で、なかでも注目されているのはヴェラ・ファーミガの初監督作となる映画『ハイヤー・グラウンド / Higher Ground』(原題)、フレディ・ハイモアエマ・ロバーツ主演の映画『ホームワーク / Homework』(原題)、チャーリー・ハナムリヴ・タイラー出演のスリラー『ザ・レッジ / The Ledge』(原題)など。さらに、デミ・ムーアケイト・ボスワースエレン・バーキンら実力派女優たちが競演する『ザ・リーズナブル・バンチ / The Reasonable Bunch』(原題)も出品される。サンダンス映画祭は2011年1月20日から30日まで、ユタ州のパークシティで開催される予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]