ロマン・ポランスキー監督の新作『ゴースト・ライター』、ヨーロッパ映画賞で6部門受賞!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヨーロッパ映画賞で6部門受賞!映画『ゴースト・ライター』ロマン・ポランスキー監督

 今年のヨーロッパ映画賞の授賞式がエストニアで行われ、ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー主演の映画『ゴースト・ライター / The Ghost Writer』(原題)が、作品賞や脚本賞、監督賞など主要6部門で受賞を果たした。

ロマン・ポランスキー監督映画『オリバー・ツイスト』写真ギャラリー

 本作は、ロバート・ハリス原作の政治スリラーで、ピアース・ブロスナン演じるイギリスの元首相のため、ユアン演じるゴーストライターが自叙伝を執筆するというもの。ポランスキー監督は本作を製作中、1977年に少女への強姦罪に問われた件でスイスで拘束され今年7月まで軟禁状態にあったが、そんな中で本作を完成させた。

[PR]

 ポランスキー監督は授賞式には出席しなかったが、パリからライブ衛星で登場し、「本当にすご過ぎることだ。ヨーロッパの観客、そしてヨーロッパのスタッフに感謝したい。この映画は国際的な努力で生まれた作品だ。撮影はドイツで、ドイツのクルーによって行われたが、ポーランドやフランス、イギリスのクルーもかかわってもらった。彼らなしでは完成しなかったよ」と喜びを語った。主な受賞者、作品は下記のとおり。

作品賞
『ゴースト・ライター / The Ghost Writer』(原題)

監督賞
ロマン・ポランスキー 『ゴースト・ライター / The Ghost Writer』(原題)

主演男優賞
ユアン・マクレガー 『ゴースト・ライター / The Ghost Writer』(原題)

主演女優賞
シルヴィー・テステュー 『ローデス / Lourdes』(原題)

脚本賞
ロバート・ハリス&ロマン・ポランスキー 『ゴースト・ライター / The Ghost Writer』(原題)

撮影賞
ジオラ・ビヤック 『レバノン』

編集賞
リュック・バルニエール&マリオン・モニエ 『カルロス / Carlos』

美術賞
アルブレヒト・コンラート 『ゴースト・ライター / The Ghost Writer』(原題)

作曲賞
アレクサンドル・デスプラ 『ゴースト・ライター / The Ghost Writer』(原題)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]