新『スパイダーマン』、主人公ピーター・パーカーの両親役が明らかに!新たな悪役も判明!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画シリーズ初登場の父親役となる予定のキャンベル・スコット - Theo Wargo / WireImage / Getty Image

 映画『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督がメガホンを取り、アンドリュー・ガーフィールド主演でリニューアルされる映画『スパイダーマン』で、主人公スパイダーマンことピーター・パーカーの両親役を、映画『ラブソングができるまで 』のキャンベル・スコットと、映画『愛についてのキンゼイ・レポート 』のジュリアンヌ・ニコルソンが演じることがわかった。さらに、新たな悪役として映画『スラムドッグ$ミリオネア』のイルファン・カーンが登場しそうだという。

映画『スパイダーマン3』写真ギャラリー

 報じたハリウッド・レポーターによれば、キャンベルとジュリアンヌが演じるといわれているのは、原作では息子ピーターを残し事故で死亡してしまうピーターの両親、リチャード&メアリー・パーカー役。原作のマーベルコミックで何度か登場したことはあったが、映画版では今回が初登場となり、物語の序盤で登場するのか、それとも回想シーンなどで登場するのかはまだわかっていない。

[PR]

 さらに映画『スラムドッグ$ミリオネア』の刑事役が印象的だったイルファン・カーンが演じるのは、ネルス・ヴァン・アッターという元研究助手の男で、原作で彼はグリーン・ゴブリンである科学者ノーマン・オズボーンの実験台となり、プロト・ゴブリンという怪物になってしまう。こちらはすでに、リス・アイファンズがキャスティングされているリザードと双璧をなす悪役となりそうだ。また、ヴァンの妻役として映画『10日間で男を上手にフル方法 』などに出演したアニー・パリッセの出演も予定されている。

 今回のキャスティングはまだ交渉段階のようだが、次々と具体的な内容が判明してきた新生『スパイダーマン』。新しいスタッフと3D映像によって、スパイディーがどうスクリーンに戻ってくるのか期待されるところだ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]