世界最速!『トランスフォーマー』新作映像、すべては月から始まった!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カーアクションにも磨きが掛かっています!! - Scott Olson / Getty Images

 人気アクションシリーズ最新作の映画『トランスフォーマー:ダーク・オブ・ザ・ムーン/ Transformers :Dark of the Moon』(原題)の最新映像がオフィシャルサイトで解禁された。すでに来年夏の公開が発表されている本作は、3部作のフィナーレを飾る作品で、宇宙開発競争がテーマになることが明かされている。

シリーズ第2作の映画『トランスフォーマー/リベンジ』場面写真

 とうとう公開された映像では、ついに物語の発端が明かされる。1969年7月20日、アポロ11号で初めて月面に着陸した人類が目にしたのは、地球上よりもはるかに発達した科学技術だった……と語られるストーリーが、シャイア・ラブーフ演じる前2作の主人公サムとどうかかわってくるかはまだ不明だが、シリーズの終わりにふさわしい壮大なスケールであることは間違いない。

 マイケル・ベイ監督、製作総指揮スティーヴン・スピルバーグというシリーズ第1作目からのタッグは本作でもそのまま。これまでヒロインを務めてきたミーガン・フォックスが降板、撮影中もエキストラの女性が事故に巻き込まれるなどと不幸な出来事が続いたが、予告編もようやく解禁されるなど、来夏の公開に向け製作は着実に進んでいるようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]