『第9地区』監督新作に、マット・デイモン出演か!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
意外にもSF作品の出演が少ない、マット・デイモン

 全米でサプライズヒットを巻き起こした映画『第9地区』の独創的な世界観で、一躍注目の人となった新鋭ニール・ブロンカンプ監督の新作映画に、マット・デイモンが出演交渉中のようだ。

映画『第9地区』場面写真

 デッドライン・ニューヨークによると、前作では無名の俳優ばかりを起用していたブロンカンプ監督だが、新作映画『エリシウム / Elysium』(原題)に大物俳優であるマットの出演を交渉しているらしい。新作の詳細は明らかにされていないが、はるか未来の別の惑星を舞台にしたSF作品となるようだ。本作はインディーズ映画やテレビ番組の制作を中心に躍進するスタジオMedia Rights Capital(MRC)の作品で、マットはMRCの他作品にもすでに主演しているだけに、本作への出演の可能性は高そうだ。

 ブロンカンプ監督の長編デビュー作『第9地区』は、突然地球に降り立った正体不明の異星人を難民として受け入れることになった南アフリカ共和国を舞台に、共に暮らすことになる人間の困惑や異星人との衝突を、ドキュメンタリー・タッチで描いた新感覚のアクション作品。前作がビギナーズ・ラックではなかったことを証明するためにも、新作は勝負の作品となりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]