ヒュー・ジャックマン、オーストラリアでテレビスペシャルを撮影中に目の上を切るケガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あいたたたた……。オプラ・ウィンフリーに介抱してもらうヒュー・ジャックマン - Don Arnold / WireImage / Getty Images

 ヒュー・ジャックマンがテレビスペシャルの登場シーンを撮影中に目の上を切るケガをした。

ヒュー・ジャックマン出演映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』写真ギャラリー

 オプラ・ウィンフリーのスペシャル番組に登場する予定だったヒューは、オーストラリア、シドニーのオペラハウスにあるステージの上に、ケーブルを使って懸垂下降をして登場したが、何かしらの理由で着地をするために減速ができず、足が照明に接触。破片の一部が目に飛び、顔からかなりの血を流すケガだったとレーダー・オンラインは報じている。

 観客席にはヒューの子どもたちもおり、心配そうにしていたとのこと。ステージに降り立ったヒューのもとへオプラが駆け寄り、6000人の観客を安心させるためにも、「腫れる前に冷やしましょうね」と声をかけたという。ヒューは救急隊員から手当てを受け、「救急隊員にハグされたのは初めてだよ。最後の部分以外はすごく楽しかった」と笑っていたというから、心配するほどのケガではなさそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]